イベント

サイエンス

第8回 科学フェスティバル

2021年12月4日(土)~12月5日(日)

対 象:展示場入館者。(大人550円、小人220円、幼児(3歳以下)無料)  ※整理券が必要です。

内 容:宇都宮大学UUサイエンス実行委員会、帝京大学、白大学の協力及び子ども総合科学館による工作サイエンスショーを行います。

・工 作

※低学年児は保護者と一緒に実施。

※材料費は無料です。

時 間:各回60分入替制(整理券配布時に、先着順で入場時間帯選択可能。60分以内であれば各工作ブースを自由にまわることができます。

午前の部:1回目:10:00~11:00(整理券配布 9:30~)、2回目:11:00~12:00(整理券配布 9:30~)

午後の部:3回目:13:00~14:00(整理券配布12:30~)、4回目14:00~15:00(整理券配布12:30~)

定 員:

12/4(土)各回15グループ(家族)、計60グループ/日

12/5(日)各回21グループ(家族)、計84グループ/日

・サイエンスショー

時 間:各回30分入替制(整理券配布時に、先着順でショー時間帯選択可能)

午前の部:

1回目:10:30~(整理券配布 9:30~)/科学館:色と光の不思議な世界

2回目:11:30~(整理券配布 9:30~)/帝京大学:ドレミパイプと手作りトランペットで学ぶ音の共鳴

午後の部:

3回目:13:30~14:00(整理券配布12:30~)/科学館:ー196℃の世界

4回目14:30~15:00(整理券配布12:30~)/帝京大学:ドレミパイプと手作りトランペットで学ぶ音の共鳴

定 員:12/4(土)、5(日)共に、各回30名程度、計120名程度/日

 

会 場:多目的ホ-ル(工作)・企画展示室(サイエンスショー

※共に科学フェスティバル会場内です。

 

整理券

実施日には、工作整理券及びサイエンスショー整理券の配布を行います。

配布場所は、メインホールです。

室整理券の配布は、午前の部9:30から、午後の部12:30から行います。

定員に達した時点で配布終了となりますので、あらかじめご了承ください。

※整理券取得時は、工作体験時間とサイエンスショー観覧時間が重複しないようご注意ください。

 

料 金:無料(ただし展示入館券必用:大人550円、小人220円、幼児(3歳以下)無料)

 

日 程

■12月4日(土)のみ実施

帝京大学

手作りカイロでほっかほかになろう!!鉄粉や食塩などを使ってカイロをつくり、鉄が温かくなるか実験します。

 

■12月4日(土)、5日(日)両日実施

帝京大学

チリモンを見つけよう!:ちりめんじゃこの中からチリモンを探して、ビン状のキーホルダーをつくります。

ドレミパイプと手作りトランペットで学ぶ音の共鳴(サイエンスショー)

管長の異なるパイプ群(通称ドレミパイプ)に鳴っている音叉を近づけると、音が響く時と響かない時があります。響く時は、音叉の音の高さとパイプの管長とが一定の関係にある時、すなわち共鳴する条件の時だけです。この現象を実際に確認してみます。そして、ホースで作った手作りトランペットでも、ホースの長さを変えると鳴る音の高さが違うことも確かめてもらいます。

白鷗大学

化石のサンプルつくり:アンモナイト、サンヨウチュウなどの化石の型を使い、石こうでサンプルをつくります。

子ども総合科学館

多翼風車:2枚の折り紙に切り込みを入れて組み合わせ、8枚羽根のかざぐるまをつくります。

みらコプター:みらい君が乗ったヘリコプター付きの紙製竹とんぼをつくります。

色と光の不思議な世界(サイエンスショー)

色の三原色と光の三原色の不思議な関係と、光の波長による身近な現象をご覧いただきます。

ー196℃の世界(サイエンスショー)

液体窒素を使って物質を冷やしたり、液体窒素自身の性質をご覧いただきます。

 

■12月5日(日)のみ実施

宇都宮大学UUサイエンス実行委員会

きらきら万華鏡:ビーズやスパンコールなどを使って万華鏡をつくります。

牛乳パックカメラ:牛乳パックでカメラの仕組みを再現します。

帝京大学

紙コップを飛ばそう -マグヌスコップ-:紙コップ、輪ゴムなどを使ってマグヌスコップをつくります。実際に飛ばして、いろいろな飛び方があることや、実生活の中でどのように活用されているかについて学びます。

 

備 考

第8回科学フェスティバルのお知らせ  → ダウンロード:PDF(554kb)

第8回科学フェスティバル工作のご案内 → ダウンロード:PDF(658kb)